会社概要

 

大型光触媒脱臭装置

 

 

 

 当社の光触媒脱臭装置はこれまでの光触媒脱臭装置を超えた「高性能光触媒脱臭機能」を備えた
新製品で、2007年からの新エネルギー・産業技術開発機構(略称NEDO:ネド)との光触媒プロ
ジェクト共同委託事業に参画し開発した優れた製品です。

「光触媒」は日本で誕生した技術で今や世界に誇れる技術となりました。 現在「NEDO」では
新たな時代の環境型エネルギーとしてこの光触媒事業の更なる産業育成に力を入れています。

当社ではこの確かな先端技術により生まれた大小様々な光触媒脱臭装置を提供し、光触媒が持つ
脱臭・VOC分解・除菌力などの環境浄化対策のお役に立っています。

 

 

大型光触媒脱臭装置

 「高性能光触媒脱臭機能」を備えた大型施設向けの脱臭装置です。
強力な光触媒による酸化・還元作用で有害物質・悪臭物質・雑菌の分解を行い、脱臭、除菌など
の環境浄化を行います。
これまでの活性炭などの吸着方式、オゾン酸化方式、や薬品洗浄装置と比べ、光触媒は確実性、
安全性、経済性に優れており、また廃棄物を出さず再生可能な環境面により高く評価され、特に
既存施設で臭いや抗菌で問題がある所や、新たに設計される建物や施設においては、検討並びに
導入が促進されています。




特 徴
独自新構造、並びに最新鋭光触媒セラミックフィルターにより高性能を実現
光源(UVランプ)とフィルターをユニットし、交換可能なカートリッジタイプ構造設計
カートリッジの組み合わせにより様々な風量、臭気濃度に対応
カートリッジによりメンテナスが容易
パネル構造設計により現場組立容易
装置内にはUVランプと光触媒フィルターをユニットしたカートリッジを棚状に配置。
処理ガスはプレフィルター(グリスフィルター等)により整流されたのちカートリッジ
を通過し光触媒により分解脱臭され、その後装置外へ排気されます。


 

 

光触媒カートリッジ

 光触媒カートリッジはUVランプの両側に光触媒セラミックフィルター、さらにオプションで
プレフィルターによりユニットされています。

 

 

カートリッジの組み合わせ

 風量や臭気濃度により光触媒カートリッジを自由に組み合わせして対応します。


仕様例 (カートリッジ8層×1列)

製品名 大型光触媒脱臭装置
装置仕様 構造
光触媒カートリッジ仕様 光触媒フィルター寸法及び使用枚数
(1カートリッジ当り)
295(L)×245(W)×15or20(t)×8枚
紫外線ランプ
使用本数
(1カートリッジ当り)
FL20BL×6本or8本
光触媒フィルターに対し、
紫外線が均一かつ強力に照射される
塔内面速度 〜1.5m/s
フィルター構造 光触媒フィルター+グリスフィルター
プレフィルター(オプション)
圧力損失 80〜120Pa
製品寸法 長さ×幅×高さ
(処理風量:10,000m3/h)
1,400×805×2,275 装置容量:2.6m3
(型式:LO1−8)
フィルター交換周期 光触媒フィルターは水洗浄、または加熱による再生が
可能である為、半永久的に使用可能
メンテナンス 光触媒フィルター、グリスフィルターの洗浄または
加熱処理および紫外線蛍光ランプの交換
光触媒カートリッジ部分の分散配置が可能である為、
スペースの有効利用が可能
対応範囲
光触媒カートリッジ部分の分散配置が可能である為
スペースの有効利用が可能。




高濃度の臭気に対応させる場合などカートリッジの
多段配置がコンパクトにできる。

ガスの流れ及び流速分布 <仕様例:カートリッジ(8層×3列×3段)>

カスタムメイド/他フィルターとの組み合わせ
大型施設向けにはその施設の用途・条件にあった光触媒脱臭装置を設計・提案致します。
臭いの工程、臭いの質、においの強度、発生ガスの流量・温度・成分
設置スペース
関連法規
出口、または循環スペースの目標条件
接続、関連する設備や空調との取り合い
また、グリスフィルターやHEPAフィルター等、様々なフィルターとの組み合わせ
・組み込みを設計します。

広がる用途・施設
大型施設向けには環境問題改善やそれに伴う悪臭防止条例の強化により光触媒脱臭装置の評価
やニーズが高まっております。

用 途
臭い対策:厨房臭、汚物臭、加齢臭、腐敗臭、焦げ臭、動物臭(ペット)、たばこ臭
化学物質対策:シックハウス(ホルムアルデヒド)トルエン
除菌・抗菌:感染予防
鮮度対策
腐食対策:基盤

施 設
医療・福祉施設 病院、介護施設
大学・研究施設
オフィスビル
商業施設 ホテル、結婚式場、スーパー、飲食店、スポーツクラブ、エステ、パチンコ店
各種工場
公共施設
物流施設
生ゴミ・廃棄物・排水処理施設
畜産・養鶏施設
鉄道・空港ターミナル